2008年07月10日

英会話とピアノin福島市

私達が語学を学ぶ時に...どれだけそのために時間を費やしているかという事が重要となってきます。英語を学ぶという事は、ピアノや他の楽器を練習するのと同じです。週に数時間しかピアノを練習していないまだ始めたばかりの生徒になんでも弾けるようになって欲しいと期待するのはおかしな話ですよね。なによりもただ机に向って音楽の楽譜を見ているだけでピアノが弾けるようになるわけではないのです。
 英語を勉強する中でいい結果をだしていくためにも、レッスンでやっている内容をお子さんのチャレンジブックについているCDで何度も聞いてリピートすることを是非やって頂きたいと思います。毎日少しずつの努力が大きな結果となってかえってきます。また週に一度だけのレッスンではなく、回数を増やして学んでいくことにも大きな違いがでてくることは間違いないはずです。

  Frequency plays an important role in learning a language. Learning English is just like learning the piano or any other musical instrument. It would be unfair to expect a first year piano student to be able to perform any song with only one or two hours of practice a week. Furthermore, a piano student cannot learn piano by sitting at a table and reading the music.
For the best results in your English study, encourage your children to listen and repeat the lessons from their challenge book CD. Just a little each day can go a long way. And of course, taking more than one lesson a week (even repeating the same lesson) makes all the difference.

 


posted by レジス・ドラビゾン at 13:06| Comment(1) | TrackBack(0) | Staff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by RpfOpcRdManThLM at 2009年04月30日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック




Copyright(C) -AGORA- Corporation. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。