2015年06月16日

冷たいスープはいかがですか?


冷たいスープはいかがですか?


父がフランス人だったので、幼いころから例えどんなに暑い日でも、母は常に夕食に温かい、すばらしいスープを出してくれました。ところが私がまだ10才くらいだったある日、私は人生でとてもひどいショックを受けました。どこでだったか、誰かが、ヴィシソワーズを私に食べさせたのです!歯が折れてしまいそうなその冷たさに、私は全く心の準備ができていませんでした。ヴィシソワーズは、ニューヨークにあるリッツカールトンの料理長(フランスのヴィシー出身)が1917年に考えたもので、夏の風物詩ですが、わたしは今でも、例え夏の暑い日でも、このさわやかで新しいスタイルのスープより普通の温かいスープの方が好きです。

アゴラキンダーガーデンでバスティーユデイを兼ねた会食があり、特別メニューを考えていたところ、ヴィシソワーズを出したらどうかと勧められました。私の最初の反応は、“いや、子供たちは気に入らないだろう”というものでした。しかしよく考えてみると、それは私の個人的なトラウマによる偏見だったことに気づきました!最終的に私はリスクを負う覚悟でそのヴィシソワーズを出し、実際出してみるとそれはとても好評でした。たくさんの子供たちがおかわりをしたのです!私は気がつきました。簡単な英語でこのスープは冷たいんだと何回か説明してもらいさえすれば、私の場合も全然違う結果になっていたんだと…



Vichyssoise soup anyone?


Growing up and having a French father my mother always served a wonderful bowl of hot soup at dinner time, even on the hottest summer day. Then, one day when I was about 10 I had the shock of my life. Someone, somewhere, served me Vichyssoise Soup! I was not prepared for the chill that almost cracked my teeth. Although being dreamed up by the head chef of the Ritz Carlton in New York in 1917 (originally from Vichy, France) and considered a summer delicacy I would still, to this day, choose a hearty potage over this refreshing alternative in the dead heat of summer.

During a past AGORA Kindergarten Birthday Lunch celebrating Bastille Day, I was putting together an extra special menu when my wife suggested serving Vichyssoise soup. My initial reaction was, “No, the children wouldn’t like it.” But after a little reflection I realized how I was biased because of personal trauma! I eventually decided to risk it and serve up what turned out to be a very popular dish; many of the children had a second helping! I made a point, though, of explaining several times in simple English how the soup was going to be cold and it seemed to have made all the difference… - Regis de Lavison


posted by レジス・ドラビゾン at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | レジス ドラビゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420760544
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック




Copyright(C) -AGORA- Corporation. All Rights Reserved.